Blender2.75 Fire&Smoke

Blender2.75 Fire&Smoke

地面、炎、火の粉はそれぞれ別ファイルで出力しています。最終的に動画ソフト側でコンポジットし、明るさ等を調整してこの動画は完成しました。

Blender2.75 Fire&Smoke1
Blender2.75 Fire&Smoke1

炎の周りは石で囲っています。石のモデルとマテリアルは規則性を減らすために2,3作り、配置は角度やサイズを細かく調整して配置しています。また、ほとんど見えませんが石で囲まれた炎の下には燃料の薪を配置しています。

地面はMultiresolutionで分割した後、Displaceでテクスチャを利用し凸凹にし、さらにSubsurfをかけ滑らかにしています。地面の表面はCloudテクスチャやMarbleテクスチャを5枚使いザラザラ感や凸凹感をだしていて、さらにParticleでランダムに小石を散りばめてみました。ちなみに石は3枚のテクスチャを利用しています。

Blender2.75 Fire&Smoke2
Blender2.75 Fire&Smoke2

完成

Blender2.75 Fire&Smoke
Blender2.75 Fire&Smoke

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH