テクスチャーマップで透明化した時、透明化した部分も影が落ちるときの対処法

テクスチャーマップで透明化してメッシュをくり抜くということはよく行うことかと思います。複雑にメッシュをモデリングしないで済みますしね。
でも透明化してくり抜いたのに、透明化した部分も影が落ちてる!!ってことがあります。

くり抜いたのに影が落ちてる

本来はこのように繰り抜かれた状態の影が落ちないとおかしいですね

これはちょっとした操作で回避できます。

上の画像は影が落ちる側のオブジェクトのマテリアルですが、マテリアルの「Shadow」の「ReceiveTrans」にチェックを入れてください。こうしないと透明化された部分の影も落ちてしまいますのでレンダリング結果はおかしな画像になります。
ただし、この処理を行うとレンダリング時間がかなり増えますので、テストレンダリングの時はチェックを外すなど、状況に応じて使用するといいと思います。

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH