Blender起動時のウィンドウレイアウトを変更する

Blenderを初めて起動した時、下の画像のようなレイアウトになっています。
しかし、自分のディスプレイの解像度や操作のクセなどさなどさまざまな理由で、自分なりのレイアウトがあると思います。

Blenderではスタート時のレイアウトを変更できるのでぜひ活用してみましょう。

下図の黄色の丸で囲まれた部分が重要です。
右上の三角マークをドラッグしてみてください。
新しいウィンドウが作られます。

左下(エディター種類によっては左上)でアイコンでエディターの種類が変更できます。

レイアウトが決まったら「Ctrl+U」でレイアウトを保存してください。
次回起動時からこのレイアウトが初期画面となります。

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH