CyclesのGPUレンダリングで透明部分の影が落ちる…

昨日、Blender.jpの質問板にも質問させていただいた本件・・・。

質問させてもらった内容はこちら→CyclesのGPUレンダリングでAlpha部分の影が出る

なかなか回答が出なさそうです。

しばらくは他サイト巡回のローラー作戦で探していきたいと思います^^;
こんなとき英語が読めないっていうのがガンですね・・・。英語サイトが読めれば情報収集力が急上昇なんですが、片言英語しかできないので、読破できないのが残念。

ということで、透明部分の影が落ちるってこんな症状。

上の画像がCPUレンダリング。
下がGPUでレンダリングした画像です。

状況としては1枚のPlaneをUVでマッピングしました。
透明部分の影が落ちてしまってます。よくみると文字で残っている部分の影は濃くなっており、透明処理がされていることはされているみたいですが、完全な透明にできていない状態。

CPUレンダリングではその処理が完全にできているので、GPUレンダリングのスピードさえ犠牲にすれば簡単にフォトリアルなレンダリングが使えそうです。

解決策が見えない現状では、用途を絞るほかありませんが、CPUレンダリングに限ればその枠を超えることができそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH