Bleder製作日記20120207

このところClothの計算に大量の時間を使用しており、計算時間中全くなにもしないのも時間がもったいないので服を作成してます。やはり服も何種類かある方が色々着まわせていいですしね。

僕の場合服の作成はほぼ完成された人体メッシュをセパレート(必要な部分だけ分離する)することから始めます。そうすることによって人体メッシュに設定されているWeightを保持できますから新たにWeight設定するという作業が省けます。
ただ人体と服とでは違う動きをする時があります。特に手首をひねる時、人体の腕はねじれますが服はほとんどねじれません。そのようなWeightは服を完成させる過程でチェックしていき削除又はWeight設定のやり直しをすればいいですね。

ということで、コートを作成しました。

実際に使用するメッシュをまずモデリングを完璧に作成します。
次にそれをコピーしてNomalマップ作成用のメッシュオブジェクトを作ります。
新たにできたオブジェクトをまず大まかなシワなどをモデリングします。それが終わったらMultiresolutionModifierを適用し。Level4までSubdivideしたものをスカルプトしていき完成したらBakeしていきます。

ということで出来上がったNomalマップとテストレンダリング。

レンダリングにおいてはスウェード調の生地をカラーマップとして使用しました。
Nomalマップとは別にカラーマップ生地とNoiseマップで軽くバンプをかけます。
さらにCloudマップでDiffuseとSpecularのIntensityを掛けています。

というやり方で今は続けてジーンズを作っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH