実写合成動画のテスト。桜道。

今回はここ1週間くらいの成果。

ちょっと前から歩行のキー打ちをしていましたが、それもだいたい良くなったので実際の動画に合成してみようと思いまして。
ただ、実際同じパターンの歩行を繰り返して歩くなんてことはないものでして、あっち見たりこっち見たり、上を向いたりうつむいたり、首を傾けたり、手がぶらぶらしてたり、大きく振ったり小さく振ったりしているものです。そこのとこをキーフレームを打つとかなり骨の折れる作業です。
実際動画のフレーム数とか時間的なものを計算してその動作が意図しない速さで行われるのを目の当たりにすると、発狂しそうになってくるんですよ(笑)
今回の動画も首をかしげる動きもちょっと早いんです。アニメーターの苦労がよ~くわかります・・・

ということでテスト動画ですがどうぞ。

またフルHDでも再生可能ですのでYouTubeページからどうぞ。http://youtu.be/l7Wtmh5t3AM?hd=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH