一度のレンダリングから複数の異なる画像を保存する

一度のレンダリングから複数の異なる画像を保存する

一度のレンダリングからベースカラーやアンビエントオクルージョン(AO)とかを分けて保存したい時とかあります。分離して保存してあれば、あとで編集をしたりするときとても便利ですよね。
僕の場合、大体はベースイメージと全てをコンポジットしたイメージ、AO、スペキュラーの4種類は保存するようにしています。

分けて保存する方法は、NodeのOutput>FileOutputを利用します。

まず利用する前に、出力するためのフォルダーを作る必要がありますが、フォルダーを出力する数分作ります。
それからBlenderのNodeでの作業を行います。
作業は簡単です。でわ始めます。

1.Nodeビューを開きます。

よく使うものをレンダーレイヤーの項目でチェックして出力の指定をします。僕はスペキュラーとAOをよく分離して使うので上の画像のようになりますね。

2.出力先を指定するNodeを追加します

「Shift+A」でNodeを追加しますが、「Output」の「File Output」を選択します。

3.出力先を指定します。

追加したNodeにレンダーレイヤーから該当出力を引っ張ってつなげます。そして、赤枠の場所が出力フォルダです。ここで出力先のフォルダーを変更できます。

※ココで注意!!

注意が必要なのは、レンダリングを行うたびにこのフォルダに出力ファイル名と同じ名前のファイルがあると上書きされてしまうので、大事なファイルはすぐ名前を変えて保存しておくか、出力先のフォルダを出力専用にしてしまうなどの規則を自分なりに決めておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH