インターバル撮影で高画質動画!

インターバル撮影で撮影した写真をつなぎ合わせて動画を作ってみました。

動画編集ソフトはもちろんBlender。
Blenderのビデオシーケンスエディターを利用して動画に仕立てました。
写真だと動画を編集して時間を縮めるより、高画質でいいですね!
ただ、パソコンを持ち歩かないと撮影できないのと、パソコンの電池残量による・・・というおまけつきなので、時間的に長時間は無理です。

今回もパソコンを起動して、インターバル撮影を開始してから、40分足らずで電池残量に警告が・・・あまりに早すぎます・・・。プレビュー表示とかをOFFにしたらもう少し電池の持ちがよくなるかもしれません。

とりあえず今回は車の電源を利用してパソコンを接続したので、長時間撮影が可能になりました。現段階では、車の電源に頼るしかなさそうです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH