著作物利用規約(Terms of Use)

この規約(以下「本規約」という)はYaos(以下「甲」という)が権利を有する配布モデル及び著作物(以下「丙」という)について購入者又は利用者(以下「乙」という)は次の範囲内での利用を許可するもとのし、乙は丙の利用にあたって、本規約に同意した場合にのみ利用が可能です。また乙が丙の利用によって本規約の内容について同意したものとみなします。

第1(定義)
1.3Dモデルデータ
3Dグラフィックスのデータの集合体のことを言います。また付属するテクスチャマップ、Rigデータも含むものとします。
2.キャラクター
個別の存在で他のものと区別するための名前、名称、外見のことを言う。また3Dモデルデータによって生成されたものもキャラクターに含みます。
3.利用者
購入者及び実際に利用する者のことを言います。また利用にあたっては全部又は一部関係ありません。
4.コンテンツ
3Dモデルデータ、キャラクターも含む、文章、音声、音楽、動画、静止画像、プログラム、コードなどの情報の総称です。

第2(利用の範囲)
甲は次の範囲内において丙の利用を乙に許諾します。
(1)公序良俗に反しない範囲内での利用可能とします。
(2)改造、改変は禁止事項に抵触しない範囲内で可能とします。
(3)二次創作の作成は禁止事項に抵触しない範囲内で可能とします(但し利用連絡と作品内又は関連配布物等へ著作者が甲である旨の記載をお願いします)。
(4)乙が二次創作等の作品を配布する場合、丙又は丙を改変したものを含めて配布する場合において丙を再利用させないように処理すること。

第3(禁止事項)
乙は丙を利用するにあたり次にかかる利用をしてはならない。
(1)公序良俗に反する丙の利用。及び暴力、誹謗中傷、エロ・グロ表現、宗教関連、政治的利用、反社会的な利用及び自らの主張等を代弁などでの利用。
(2)甲の知的財産権及びその他一切の権利、名誉、信用等を侵害する行為、及び毀損させる行為。
(3)丙を乙が甲に無断で再配布すること。
(4)二次創作等で丙又は丙を改変したものが含まれるものの中で、丙にかかるデータの利用。

第4(商用利用)
乙が個人で利用する場合に限り商用利用を許諾する。但し次の事項に従っているものに限る。
(1)二次創作物であること。
(2)丙そのものの販売でないこと。また丙の仕組みそのものの販売でないこと。またキャラクターグッズなどの販売でないこと。
(3)甲へ利用の申し出をすること、及びクレジット表記をすること(後段参照)。

第5(法人利用)
法人利用は原則不可とする。ただし、甲が特別に許可した場合は法人での利用を可能とする。

第6(利用許可の終了)
1.乙が本利用規約に違反した場合は直ちに利用許可は取り消されます。またこれにより乙は乙の二次創作物も含め公開できなくなります。
2.甲は丙の利用終了を任意に定めることができ、甲が丙の利用を停止した場合、乙はその停止に従わなければならない、
3.第6により利用停止となった場合において、乙の被ったいかなる損害においても甲は一切損害賠償の責任を負いません。
4.各種法令に違反した場合。
5.反社会的勢力の構成員又はその関係者叉はその配下にあるもが利用した場合。

第5(免責事項)
1.甲は丙の状態を提供時の状態においてそのまま引き渡します。
2.丙のエラーやバグ、セキュリティなどその他瑕疵がない点について甲は保証しません。
3.甲は前項の修正義務やバージョン更新義務は負いません。
4.乙が丙により損害を被った一切の被害について、甲は一切の責任を負いません。
5.第5により利用許可の終了となった場合、甲は乙に購入代金の返金や損害金などの支払はしません。

第6(その他)
1.本規約は日本語を正文とし日本法を準拠法とします。
2.甲の所在地を管轄する地方裁判所を管轄裁判所とします。
3.甲の提供するサービスは原則日本語にて提供され、日本語以外の言語はサポートされません。
4.丙は著作権法およびその他関連法規によって保護されます。

2020年10月29日 新規制定

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH