Profile

HN : YAOS

はじめまして。オープンソースの3DCGソフトウェア「Blender」を2009年から使用して、趣味でCGを作成しています。
初めて3DCGに触れたのは1999年、Shadeが初めてでした。当時オープンソースという言葉もまだ一般的でなく、また3DCGという分野も認知度が低く、パソコン性能の問題も有り、3DCGってなに?というような馴染みの薄いものでした。
そこから2,3年ほどShadeで遊んでいましたが、飽きっぽい性格がたたり、しばらくCGの世界から遠ざかります。

そして2009年春、「またCGをしてみたいな…」と思いはじめ、何かよいソフトはないかな?と検索していたところ、Blenderに出会います。
3DCGのソフトはかなり高額なものが多く、趣味としてやるには簡単に手の届くようなものではありません。そんな中、高度な機能を有するにも関わらず無料で使えるBlenderはとても魅力に感じたので使用することとなります。

UIが特徴的なBlenderですので一般的に「扱いにくい」と酷評をもらうBlenderですが、私にとっては他のソフトにすごく慣れた感じはなかったので、普通に受け入れることが出来ました。今では、Blenderを猛烈に使用したあとは、思わず右クリックをするようになってしまったりしています。

制作環境

  • Core2Quad Q9650 CPU
  • 8Gbyte Memory
  • GFORCE GTX275 GPU

使用ツール

3DCGソフトウェア「Blender」を使ったあれこれ+PHOTOGRAPH